リクルートカード・リクルートカードプラスを発行するその前に!本当にお得なのかを口コミ・評判交えて徹底検証

リクルートカードで全額還元キャンペーンを開催中!抽選で150名に使った金額まるまるポイントがもらえる大盤振る舞い特典

全額還元キャンペーン

ポイント還元率の高さが話題のリクルートカードですが、現在開催中の「全額還元キャンペーン」なら利用額が全てポイントで還元されるため実質利用額がゼロになります。他社のクレジットカードではまず見かけない、この驚くべき太っ腹のキャンペーンは見逃せません。

 

キャンペーン内容は?

以下の条件を満たした方の中から、抽選で合計150名様に利用金額と同額分のポイントが当たるキャンペーンになっています。

  • 期間内にエントリーした方
  • 期間内にショッピング利用で設定利用金額をクリアした方
  • 一括か三回以上の分割、またはリボ払いで利用した方

注意点として、ポイントの付与日までリクルートカード会員でいることやキャッシング利用分はキャンペーンが適用されないこと、カード決済日が大幅にずれ込むとキャンペーン期間から外れてしまう可能性があることなどがあげられます。

 

利用金額クリアをもっと簡単に!

設定利用金額は5000円から10000円です。キャンペーンのエントリー締め日によって変動するので注意が必要です。この利用金額は家族カードの分も合算されますから、意外にクリアするのは簡単です。特にリクルートカードプラスをご利用の方は年会費以上のポイントをゲットする月額23000円の目安がありますから、今から申し込んでも余裕でクリアできることでしょう。

 

キャンペーン期間はいつまで?

現在開催中のキャンペーンは6月30日までが期限になっています。既にリクルートカード会員になっている方も、今から申し込むという方も、この期限までに是非エントリーして全額還元を狙ってみてはいかがでしょうか。
キャンペーン期間の期限は4つあるので気をつけましょう。

  1. エントリー期間(キャンペーンページのエントリーボタンを押して手続きする)
  2. 利用期間の期限(キャンペーン期間中に設定金額以上利用する)
  3. 利用金額の決済期限(利用した金額が期間内にカード会社で登録される)
  4. ポイントの有効期限(還元された期間限定ポイントを有効期限内に利用する)

このうち3.の決済期限に関しては、リクルートカードを利用したお店やサービスとカード会社の相性や、サービスの開始日などによって登録される日付が変わることがあります。特に顕著なのが「じゃらん」などの予約サービスで利用したときに、予約日でなく実際に利用した日が決済日に設定されることが多い傾向にあります。
太っ腹の企画だけあって注意点も多々ありますが、抽選にあたりさえすればかなり大きなメリットのキャンペーンです。まずはエントリーして、今月の利用金額を照会してみましょう。

 

▼▼ お得なリクルートカードの申込はこちらから ▼▼

関連記事

その他のおすすめカード

YJカード

YJカード

ここ最近、台頭してきたヤフーのYJカードです。入会&利用で最大7000ポイント(7000円相当)がもらえます。いわゆる、"ポイントバラマキ"の新規顧客獲得施策と言えば、楽天カードが有名ですが、ここ最近ではヤフーの頑張りも負けていません。もらえるポイントが非常に多いので、リクルートカードと合わせての発行をオススメします。

楽天カード

YJカード

大盤振る舞いの特典が付いたカードの元祖と言えば、やはりこの楽天カードでしょう。入会で5000ポイント(5000円相当)、その他キャンペーン適用等で最大15000ポイント(15000円相当)がもらえます。ポイント還元率としてはリクルートカードの方が高いので、そちらメインカードにするにしても、もれなくもらえるポイントとしては大変高額なので、発行の手間を惜しまず作成しておくことをおすすめします。

お得なカードリンク集