リクルートカード・リクルートカードプラスを発行するその前に!本当にお得なのかを口コミ・評判交えて徹底検証

リクルートカード・リクルートカードプラスの年会費

リクルートカードとリクルートカードプラスの年会費

クレジットカードの年会費は安いほうが、そしてできれば無料のほうがいいと思われている方には永年年会費無料のリクルートカードがオススメですが、年会費以上のポイント還元が簡単に得られるなら多少払ってもかまわないという方にはリクルートカードプラスがお得です。クレジットカードの年会費について詳しく解説し、リクルートカードの年会費についてまとめます。

 

クレジットカードの年会費って?

本来ならばクレジットカードを利用するに当たって、そのサービスを利用する会員は年会費を払うものです。つまり一年間会員でいるための会員料が年会費です。カードブランドや契約する会社によっては年会費数万円という場合もありますが、利用上限額(限度額)の制限がなくどんな高額商品でもカードで購入できたり、会員であるだけで様々な優待サービスが利用できる対価として支払うものになります。

リクルートカードプラスの年会費は年間2000円(+税)なのでクレジットカード業界の中でもかなり安い部類に入りますが、ポイント還元率や付帯保険の面で言えば他社カードに引けをとらない高機能なクレジットカードです。

 

リクルートカードの年会費

永年年会費無料のリクルートカードですから、年会費以上のポイントを得るために沢山使わなければいけないなどということがなく、ときどきリクルートのサービスを利用するという方に特にオススメのクレジットカードです。他社では必要になってしまうこともある家族会員やETCカードの年会費も無料で、ポイント還元率は常時1.2%と高く、じゃらんやポンパレモールの利用で更にポイント還元率を上げることができます。のんびりと、他社より少しだけお得なカードを使いたい方がご利用されています。

 

リクルートカードプラスの年会費

現在、消費税率8%でのリクルートカードプラスの年会費は2160円です。しかし新規入会特典を利用すれば初年度の年会費よりずっと多く、最大10000円分のポイントがキャッシュバックされるため初年度年会費は実質無料になります。また通常利用2%の高い還元率は月平均23000円以上利用すれば確実にレックスカードプラスの年会費より多くのポイントがゲットできるだけでなく、じゃらんなどのリクルート系列サービスの利用でもらえる優待ポイントで最大5%還元されるため、2160円分ポイントをもらうこと自体はさほど難しくないと思います。リクルートカードプラスは年会費を払うぶん、賢く利用してより多くのポイントをもらい、もっとをお得感を得たい方にぴったりのカードです。

 

▼▼ お得なリクルートカードの申込はこちらから ▼▼

関連記事

その他のおすすめカード

YJカード

YJカード

ここ最近、台頭してきたヤフーのYJカードです。入会&利用で最大7000ポイント(7000円相当)がもらえます。いわゆる、"ポイントバラマキ"の新規顧客獲得施策と言えば、楽天カードが有名ですが、ここ最近ではヤフーの頑張りも負けていません。もらえるポイントが非常に多いので、リクルートカードと合わせての発行をオススメします。

楽天カード

YJカード

大盤振る舞いの特典が付いたカードの元祖と言えば、やはりこの楽天カードでしょう。入会で5000ポイント(5000円相当)、その他キャンペーン適用等で最大15000ポイント(15000円相当)がもらえます。ポイント還元率としてはリクルートカードの方が高いので、そちらメインカードにするにしても、もれなくもらえるポイントとしては大変高額なので、発行の手間を惜しまず作成しておくことをおすすめします。

お得なカードリンク集