リクルートカード・リクルートカードプラスを発行するその前に!本当にお得なのかを口コミ・評判交えて徹底検証

じゃらんでリクルートカードを使えば高還元率4%のポイント還元!

じゃらん

首輪にトランクを提げた猫が登場するTVCMでおなじみの国内最大級ホテル予約サイトじゃらんも、リクルートカードのIDで利用できるサービスになっています。日本のみならず海外のホテルや航空券なども予約でき、スマートフォンのアプリも好評のじゃらんを利用するだけでポイントが2%還元されるだけでなく、もちろんリクルートカード利用時のポイントも付与されて、旅行をもっと満喫できます。

 

じゃらんって?

国内外の宿泊施設や航空券、高速バスチケットなど、旅行時の予約が簡単に1サイト内でできてしまう便利なサイトです。リクルートカードをリリースしているリクルートホールディングスのグループ会社なので、貯めたポイントを支払いに利用することもできます。
365日以内ならどの日でも予約が可能なシステムで、リクルートカードの入会特典などで手に入れた期間限定ポイントが失効してしまう前に使えるのも好評です。有名どころのホテルだけでなく、観光地内の民宿やお寺に泊まる宿坊などにも対応している地域があるので、どこに行くにも便利に利用できます。

 

じゃらんで旅行をもっと便利に!

例えば出張や旅行、また遠距離恋愛中の方など、じゃらんを使えるシーンは意外に多いものです。じゃらんを使うとポイントが利用金額の2%還元され、宿やパッケージプランによっては最大10%付与の場合もあります。目的地が決まっている場合も少しグレードの高いホテルを利用できたり、滞在を一泊のばすのも気軽になると思います。
デイユース(日帰り)の予約にも対応しているので、記念日やイベント時だけじゃらんで貯まったポイントを利用して、日中を贅沢に過ごしてみるといった使い方も素敵です。

 

リクルートカードプラスなら4%還元!

リクルートカードの利用では、金額に応じた1.2%のポイントが更に付与されます。これはじゃらんでの還元ポイントと別につくものですから、結果3.2%の還元率になります。10000円分の利用で320円分還元されるだけでなく、特別プランやキャンペーンで更にポイントを沢山もらえるチャンスもあります。
年会費2000円のリクルートカードプラスなら、利用金額の2%が還元されます。つまりじゃらんの最低還元率と足して4%の超高還元率になるため、付与ポイントをコンスタントに消化できるくらいリクルートホールディングスのサービスをよく利用される方なら年会費を払ってでもこちらのほうがお得になります。月間利用額や様々なリクルートカードの関連サービスをうまく生活に取り入れられるかどうかで選ぶのが良いでしょう。

 

▼▼ お得なリクルートカードの申込はこちらから ▼▼

関連記事

その他のおすすめカード

YJカード

YJカード

ここ最近、台頭してきたヤフーのYJカードです。入会&利用で最大7000ポイント(7000円相当)がもらえます。いわゆる、"ポイントバラマキ"の新規顧客獲得施策と言えば、楽天カードが有名ですが、ここ最近ではヤフーの頑張りも負けていません。もらえるポイントが非常に多いので、リクルートカードと合わせての発行をオススメします。

楽天カード

YJカード

大盤振る舞いの特典が付いたカードの元祖と言えば、やはりこの楽天カードでしょう。入会で5000ポイント(5000円相当)、その他キャンペーン適用等で最大15000ポイント(15000円相当)がもらえます。ポイント還元率としてはリクルートカードの方が高いので、そちらメインカードにするにしても、もれなくもらえるポイントとしては大変高額なので、発行の手間を惜しまず作成しておくことをおすすめします。

お得なカードリンク集