リクルートカードを発行するその前に!還元率を上げる裏ワザと口コミ・評判交えて徹底検証

リクルートカードとnanacoカードとクオカードの組み合わせで3.8%の高還元!

QUOカード nanaco

セブンアンドアイの電子マネーnanacoにチャージしたときにも1.2%のポイントが貯まるリクルートカードですが、更に簡単に還元率を上げる使い方があります。セブンイレブンで販売しているクオカードを取り入れることで、実質還元率3.0%になるとっておきの裏技をご紹介します。

 

クオカードって?

何かのキャンペーンなどでプレゼントされることも多い「クオカード」ですが、様々な用途に使える金券という扱いがわかりやすいでしょう。見た目のとおりテレホンカードのようなもので、コンビニ各社やファミリーレストラン、書店、ガソリンスタンドなどで幅広く利用できます。

セブンイレブンで販売しているクオカードには、5000円分に70円/10000円分に180円のおまけがついています。つまりクオカードの購入で最大1.8%の還元が受けられるということになります。このクオカードはnanacoで購入できるので、いままで意識していなかった方も簡単に生活に取り入れることができる裏技になっています。

 

裏技の手順は?

少々回りくどい裏技ですが、簡単に説明すると以下の手順になります。

  1. リクルートカードでnanacoにチャージする(金額の1.2%がポイントで還元)
  2. nanacoで10000円分のクオカードを購入する(おまけ金額で1.8%の還元)
  3. クオカードを使えるシーンで利用する

金券扱いのクオカード購入でnanacoの利用ポイントは付与されませんが、おまけ金額で十二分にカバーされています。

毎日コンビニを利用される方や書店に良く行く方なら、リクルートカードをそのまま使うよりずっとお得な還元率が実現します。

 

 

リクルートカードの還元率をさらに上げる裏技を公開中

当サイトでは通常1.2%のリクルートカードの還元率を1.8%〜3.7%に上げる裏ワザを公開しています。リクルートカードに申し込みをする前にぜひチェックしてみてください。

関連記事

お得なカードリンク集