リクルートカード・リクルートカードプラスを発行するその前に!本当にお得なのかを口コミ・評判交えて徹底検証

タグ:nanaco

リクルートカードプラスとnanacoの組み合わせで公共料金・税金を支払う

nanaco 公共料金・税金

多くのコンビニでも使えるリクルートカードプラス(Recruit Card Plus)ですが、残念なことにコンビニでの代行収納への支払いには利用できません。公共料金や税金などがリクルートカードプラスで支払えない場合は現金で払ってしまいがち。し…

詳細を見る

リクルートカードプラスとnanacoカードとクオカードの組み合わせで3.8%の高還元!

QUOカード nanaco

セブンアンドアイの電子マネーnanacoにチャージしたときにも2.0%のポイントが貯まるリクルートカードプラス(Recruit Card Plus)ですが、更に簡単に還元率を上げる使い方があります。セブンイレブンで販売しているクオカードを取…

詳細を見る

リクルートカードで「nanaco」をチャージする手順

nanaco

全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで使えるnanacoへのチャージにもポイントが貯まるのがJCBブランドのリクルートカードです。まだnanacoを持っていない方も、いままで現金チャージしていた方も必見の、お得なポイント還元が受けられ…

詳細を見る

その他のおすすめカード

YJカード

YJカード

ここ最近、台頭してきたヤフーのYJカードです。入会&利用で最大7000ポイント(7000円相当)がもらえます。いわゆる、"ポイントバラマキ"の新規顧客獲得施策と言えば、楽天カードが有名ですが、ここ最近ではヤフーの頑張りも負けていません。もらえるポイントが非常に多いので、リクルートカードと合わせての発行をオススメします。

楽天カード

YJカード

大盤振る舞いの特典が付いたカードの元祖と言えば、やはりこの楽天カードでしょう。入会で5000ポイント(5000円相当)、その他キャンペーン適用等で最大15000ポイント(15000円相当)がもらえます。ポイント還元率としてはリクルートカードの方が高いので、そちらメインカードにするにしても、もれなくもらえるポイントとしては大変高額なので、発行の手間を惜しまず作成しておくことをおすすめします。

お得なカードリンク集