リクルートカード・リクルートカードプラスを発行するその前に!本当にお得なのかを口コミ・評判交えて徹底検証

リクルートカードを申込んでから自宅に届くまでの期間

カードが届くまでの期間

ポイント高還元率が目玉のリクルートカード(Recruit Card)はインターネットから簡単に申し込むことができます。審査がスムーズなのも好評ですが、お手元にカードの現物が届くまでどれくらいかかってしまうのかも気になる点です。カードが自宅に届くまでの目安を調べてみました。

 

審査自体はかなりスムーズ!

既にJCBやVISAブランドで他のカードを持っていて、問題なく利用されている方なら多くの場合、リクルートカードから即日中に審査の合否についてメールが届きます。複数枚のクレジットカードを短期間に申し込まれた方や、住所の記載が間違っている方、また今まで一度もクレジットカードを持たれたことがなく収入が不安定な方などは少しだけ時間がかかることもありますが、それでも一週間程度でリクルートカードから送られてくるメールによって合否が確認できます。

 

カードはどれくらいで届くの?

リクルートカードの公式サイトによると、カードがお手元に届くまで3週間から1ヶ月ほどかかりますと明言されています。しかしネット上では、申し込みから一週間以内に届いた方や、たった5日で手にされた方の口コミなども見ることができます。
届くのが早かった方と3週間も待たされてしまう方の違いは、申し込み情報の記入時に引き落とし口座を正確に書かれていたという点でしょう。まずリクルートカードの本会員になる方のお名前と同じ名義のメガバンク(UFJや三井住友など)なら比較的早く届く可能性が高くなります。地方銀行(東京都民銀行や京都銀行など)では口座情報の確認に少し時間がかかることがあります。

口座の名義が本会員のお名前と全く違う場合、審査が通ってもカードが届かなくなってしまうケースが考えられます。ご結婚などの理由で姓名が変わった場合は口座の名義を変えるか、メガバンクで新規口座を作ってからリクルートカードを申し込まれると、より早く届くと思います。

 

新規入会キャンペーンでもらえるポイントについて

リクルートカードで現在開催中の新規入会キャンペーンでは、最大10000ポイントがもらえます。このポイントはリクルート系列サービス内で1ポイント=1円で使えますが、有効期限が決められています。リクルートカードの到着まで最大1ヵ月も待たされるのに有効期限内に使えるかどうか不安に感じる方もいるかもしれませんが、この期間限定ポイントはリクルートカードが届く前から受け取り手続きができ、取得した時点でお使いいただけます

リクルートポイントはリクルートIDによって利用できるポイントサービスになっています。そのため、じゃらんホットペッパーポンパレモールなどでポイントをすぐに利用でき、リクルートカードの到着を待っている間からお得にお買い物が楽しめるメリットがあります。

 

▼▼ お得なリクルートカードの申込はこちらから ▼▼

関連記事

その他のおすすめカード

YJカード

YJカード

ここ最近、台頭してきたヤフーのYJカードです。入会&利用で最大7000ポイント(7000円相当)がもらえます。いわゆる、"ポイントバラマキ"の新規顧客獲得施策と言えば、楽天カードが有名ですが、ここ最近ではヤフーの頑張りも負けていません。もらえるポイントが非常に多いので、リクルートカードと合わせての発行をオススメします。

楽天カード

YJカード

大盤振る舞いの特典が付いたカードの元祖と言えば、やはりこの楽天カードでしょう。入会で5000ポイント(5000円相当)、その他キャンペーン適用等で最大15000ポイント(15000円相当)がもらえます。ポイント還元率としてはリクルートカードの方が高いので、そちらメインカードにするにしても、もれなくもらえるポイントとしては大変高額なので、発行の手間を惜しまず作成しておくことをおすすめします。

お得なカードリンク集